チントレのやり方について徹底解説!ツイッターの成果報告まとめと摂るべき成分

チントレのやり方について徹底解説!ジェルキングやミルキングは効果ある? ちんこを大きくする方法

ワンランク上のペニスの持ち主になりたい人におすすめなチントレ。

チントレを行うことで、たくましいペニスを手に入れることができます。

チントレをするのとしないのでは、ペニスに大きな違いが出てきます。

この記事では、チントレをしたい人に向けた、チントレのやり方などを解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

チントレってどんな効果あるの?メリットをまとめてみた

男性なら一度は聞いたことがあるチントレ。

しかし、実際にどういうことをするのかをちゃんと理解している人はそこまでいません。

チントレというのは、ペニスを増大させるためのトレーニングを指します。運動や器具を使った増大方法、さらにはサプリメントを飲むなどもチントレの一種です。

チントレのメリットは、ペニスを増大させ、男として自信を持てるというものでしょう。

ペニスの大きさは男のステータスでもあります。ステータスをアップさせたい男性たちがチントレに精を出しているのです。

You TubeでAV男優のしみけんさんが、チントレの方法をレクチャーした動画が何百万再生もされたりと、ここ最近、チントレに興味を持っている男性は非常に多いです。

ペニスにコンプレックスを持っている人は、このチントレブームに乗り、チントレを是非してみて下さい。

チントレは本当に効果があるのか?

このように、確実に効果が出ている方々もおられる一方で効果を感じないという人もおり、そこは個人差があるようです。

しかし、やれることをやらないとちんこは大きくなりません。地道にチントレにチャレンジしましょう。

チントレをするにあたっての事前準備は?ウォーミングアップについて

チントレはいきなり始めるよりも、ウォーミングアップや事前の準備をする必要があります。

ウォーミングアップをすることで、チントレの効果をより増すことができるのです。

まずは、チントレのウォーミングアップ方法や準備したいものなどを紹介していきます。

チントレのウォーミングアップ
  • STEP1
    ちんこを温めて血流を良くする

    チントレをする前にペニスの血流を良くすることは非常に重要です。

    血流を良くすることでチントレそのものの効果を上げることができます。

    お風呂でお湯を当てたり、温かいタオルを巻いたりすることで、ペニスの血流を良くすることができます。

    しかし、ペニスをやけどをすることがあるので、熱湯や温度が高すぎるホットタオルなどは使わないようにしましょう。

    ほんのりペニスが暖かくなるくらいがベストだといえます。

  • STEP2
    手で伸ばしてストレッチする

    ペニスのストレッチというものをご存知でしょうか?

    運動をする前に体のストレッチを行うのと同じように、チントレをする前にペニスのストレッチを行うことも良いとされています。

    ペニスのストレッチは、主にペニスを手で伸ばして行います。

    前に引っ張ったり、横に引っ張ったり、下に引っ張ったりと、ペニスを上下左右に引っ張るのです。

    強く引っ張りすぎない程度に20秒から30秒ほど引っ張ることで、ペニスのストレッチが完了します。

    チントレを行う前は、必ずストレッチをするようにして下さい。

  • STEP3
    ローションや増大クリームを用意する

    チントレの中には、ローションを使って行うものもあります。

    なので、事前にローションを用意しておくようにしましょう。

    また、増大クリームを使うことで、チントレの効果を上げることもできます。

    こちらも用意しておくことをおすすめします。

【PR】鬼アツキャンペーン情報

な、な、なんと!!!あの

伝説のペニス増大サプリ

鬼アツキャンペーン開催中です!

めちゃくちゃお得に買えるチャンス!!

返金保証付きだから安心

おすすめのチントレのやり方まとめ

ここでは、実際にチントレの方法をいくつか紹介していきます。

人によって向き不向きがあるので、自分の適したチントレ方法を選んで行うようにしましょう。

バイテラトレーニング

こちらはYou TubeでAV男優のしみけんが語っていたトレーニングで、血流を上げる温感バイテラリキッドを使ったトレーニング方法です。

血流を上げる温感バイテラリキッドをペニスに塗り込むことで、ポカポカし血流を良くなるというチントレ方法です。

バイテラリキッドを使うことで、ペニスの血液の流れを良くし、勃起力を上げることができます。

バイテラトレーニングのメリット
  • 塗るだけでチントレができる
  • ネット通販でも購入できる手軽さ
  • プロの男優も使っている
バイテラトレーニングのデメリット
  • お金がかかる
  • 塗るのが面倒

バイテラトレーニングは、塗ることに対して「楽だと思うか面倒だと思うか」で評価が変わってくるトレーニング方法です。

塗るだけですが、塗ること自体面倒だと思う人も多いでしょう。

また、大手通販サイトで入手できるので、「入手しやすい商品を使い続けたい」という人におすすめです。

牽引トレーニング

牽引トレーニング

牽引トレーニングとは、ペニスを引っ張って大きくするトレーニング方法です。

ペニスというのは、根元の部分がやや体内に囲われており、牽引することでこれを引っ張り出せるといわれています。

前に引っ張るだけではなく、横方向に引っ張ったり、下方向に引っ張ったりと、いろんな角度に引っ張るようにしましょう。

引っ張ることで痛みを感じたり、引っ張る加減がわからない場合は、ペニスの先を掴んで腰を引くやり方もおすすめです。

こちらのトレーニングは、何度もやってほんの数ミリという効果になります。

しかし、ペニスが小さい人にとっては、数ミリでも増大させたいものだと思います。根気よく挑戦してみて下さい。

早く効果を出したいからといって、強い力でやるとペニスが損傷してしまうこともあるので、注意が必要です。

牽引トレーニングのメリット
  • お金をかけずにできる
  • 道具を必要とせず家で手軽にできる
牽引トレーニングのデメリット
  • 効果が出るまでに時間がかかる
  • ペニスが損傷する恐れもある
  • 効果は数ミリ程度

牽引トレーニングが向いている人は、「お金をかけずにチントレをしたい」という人です。

また、道具を必要としないので、「人がいない場所ならどこでもできる」というメリットもあります。

そういった意味では、初心者でも始めやすいチントレの一つだといえるでしょう。

ジェルキング

ジェルキング

ジェルキングとは、手にローションを塗ってペニスの根元から先にかけてスライドさせる方法です。

5割くらい勃起している状態で行い、手で根元部分を包み込み、それをゆっくりと先に押し出すイメージです。

ペニスを強めにマッサージするような感じで、これによりペニスの血流が良くなり、増大効果を得られるというものです。

しかし、皮だけが伸びてしまい、包茎になってしまうこともあるので、注意が必要です。

ジェルキングのメリット
  • 自宅で手軽にできる
  • 勃起力を高められる
ジェルキングのデメリット
  • 包茎になることがある
  • ローションで手が汚れる

ジェルキングは自宅で手軽にできる反面、手を汚してしまうこともあり、綺麗好きな人は、これをいやだと感じる人もいます。

また、包茎に悩んでいる人は、皮が伸びてさらに包茎の度合いが高まってしまうこともあるので注意が必要です。

ジェルキングがおすすめなのは、「特に包茎は気にならない」という人でしょう。

包茎が気になる皮余りの人にはあまりおすすめできません。

ミルキング

ミルキング

ミルキングは、ジェルキングと似ている方法です。ミルキング名前の由来は、牛の乳搾り。ペニスを牛の乳に見立てて、絞るように根元から先に動かします。

ぎゅっと握り締め、亀頭をパンパンにさせていきます。ジェルキングとあまり変わらないので、どちらか自分に合う方を選ぶようにするのが良いでしょう。

ミルキングのメリット
  • 自宅で手軽にできる
  • 勃起力を高められる
ミルキングのデメリット
  • 包茎になることがある
  • 効果が出るまで時間がかかる

ジェルキング同様、ミルキングも効果が出るまで時間がかかってしまいます。じっくり腰を据えたチントレができる人にはおすすめです。

ジェルキングやミルキングはカリ高ペニスを目指している人には実践して欲しいです。

PC筋トレーニング

PC筋トレーニング

PC筋というのは、肛門とペニスの間にある筋肉です。

お尻をきゅっと締めるときや、おしっこを止めるときに動く筋肉といえばわかりやすいでしょうか。このPC筋は、ペニス増大に大きな影響を及ぼすものです。特に勃起の持続力に影響してきます。

肛門をきゅっと締めることで、ペニスを動かすことができます。

これを何度も行うことで、PC筋の強化が可能です。

このチントレは、服を脱いだ状態でする必要がなく、電車の中や仕事中など、場所を問わずできるトレーニングです。

PC筋を強化することで、勃起力や勃起の維持時間を伸ばすことができます。

中折れなどに悩んでいる人は、PC筋が弱っていることが多いです。

簡単な方法で筋力アップができるので、是非挑戦してみて下さい。

PC筋トレーニングのメリット
  • 道具を必要としない
  • 電車内や仕事中など、どこでもできる
  • お金がかからない
PC筋トレーニングのデメリット
  • 効果が出るまで時間がかかる
  • 筋肉がつきにくい人には向いていない

普段から筋トレをしている人なら、このPC筋を鍛えるチントレは非常におすすめです。

また、たとえ地味なことでも継続して行える人は、大きな効果を得られるでしょう。

前述しましたが、特に中折れを改善したい方はPC筋トレーニングを中心に実践してください。

スクワット

スクワット

下半身の筋トレで重要といわれているスクワット。

実は、スクワットでもPC筋は鍛えることができます。スクワットは股関節周辺の筋肉を鍛えられ、勃起力維持に効果があります。

家で手軽にできるものですし、下半身の他の部位にも効果的なトレーニングなので、是非行ってみて下さい。

スクワットのメリット
  • 自宅で手軽にできる
  • 他の部位も鍛えられる
スクワットのデメリット
  • 疲労が溜まる
  • 効果が出るまで時間がかかる

普段から筋トレをする人は、スクワットを多めに行えば、それがチントレになります。

筋トレが好きな人は、スクワットを多く取り入れてみるようにしましょう。

下記記事で紹介しているのは、通常のスクワットとは異なり、AV男優の方が開発したスクワットで、絶倫スクワットと呼ばれるものです。こちらもかなり詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

増大器具を使ったチントレのやり方

ここでは、増大器具といわれるものを使ったチントレの方法を解説していきます。

上記で紹介した方法と合わせ、このような道具を使うことでより効果的なチントレをできるでしょう。

圧力をかけて引っ張り上げる

筒状のカバーをペニスにはめ込み、ポンプで引っ張り上げる増大道具がペニスポンプです。

大手通販サイトで購入できるので、比較的入手しやすいものとして、多くのチントレーニー達がペニスポンプの効果を信じてチャレンジしています。

しかし、ペニスポンプは使い方を間違えると非常に危ないものなので、使い方は必ず守るようにしましょう。

ペニスストレッチャー

こちらは、牽引グッズになります。

上記で、自分の手で引っ張る方法を紹介しましたが、この器具を使うことで、ストレッチャーの力でペニスを引っ張り上げることが可能です。

ペニスの太さによって使えるものと使えないものがあるので、自分のペニスの太さに適したものを使うようにしましょう。

ウェイトリング

リングに重りがついたもので、ペニスの根元を締めるのに効果がある道具です。根元に圧をかけて、ペニスを大きくするときに使われます。

使い方も簡単で、リングにペニス通して、ぶら下げるだけです。

中には、1,000円程度で購入できるウェイトリングもあるので、チントレ初心者におすすめです。

チントレ時におすすめのアイテム

チントレをするときは、増大アイテムをプラスすることで、さらに効果を上げることもできます。

ここでは、そんなチントレ時におすすめのアイテムをいくつか紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

ペニス増大サプリ

ペニス増大に効果的な栄養素が詰め込まれているペニス増大サプリ

飲むだけで手軽に増大効果を得られるというものです。多くのメーカーからペニス増大サプリが販売されており、活気づいている業界だといえるでしょう。

松島
松島

クリームやローションと違い、飲むだけなので、その手軽さも多くの男性たちから支持されています。

チントレを行うときに飲めば、そのチントレの効果をさらに増やしてくれます。

本格的にチントレをして大きな効果を得たいなら、必ず揃えたい商品です。

増大サプリ人気ランキング
  1. ヴォルスタービヨンド←CHECK!!
    精力増強成分が黄金比率で配合されているパーフェクトな増大サプリ
  2. エヌオーワンブースト
    バイオペリンによる成分活性化に期待!初回お試し価格は人気アイテムの中でも最安値
  3. ヴィトックスα
    元祖ペニス増大サプリ!様々なランキングで10冠を達成
  4. 海乳EX
    牡蠣パワーで精力増強&ペニス増大!

ペニス増大クリーム

ペニス増大クリームは、ペニスにそのまま塗り込むことで、血行を良くする効果を得られる商品です。

ペニスに塗り込んでマッサージをしたりすることで、より効果を上げられるでしょう。

このクリームをペニスに塗るだけで、ペニスがじんわり温かくなり、血の流れの良さを感じられると評判です。

ただ、増大サプリと違い、手やペニスがベタつくこともあります。そういった意味では、手軽さの面ではサプリの方がおすすめだといえます。

ローション

ジェルキングなどで使うローション。こちらもチントレには必要不可欠なアイテムです。

ローションがなければ効果が薄れるチントレもあるので、必要なチントレをするのなら、必ずローションは準備しておくようにしましょう。

チントレについてのQandA

ここでは、チントレについての疑問に答えて行きたいと思います。チントレ初心者の方は是非参考にしてみて下さい。

Q
チントレはどれくらいの期間やればいい?
A

行うチントレによってやったほうが良い期間は変わってきます。

例えば、この記事で紹介したバイテラトレーニングなんかは割と早めに効果が出ることがありますが、PC筋トレーニングやスクワットなんかはすぐに効果は出ません。

何度も行わなければならないチントレを、たった数回して「全然効果が出ない」と判断してやめるような人も多いです。

「自分が行うチントレはどれくらいの期間を要するものなのか?」というのを理解してから行うようにして下さい。

Q
チントレは毎日しないといけない?
A

基本的にチントレは継続の積み重ねです。毎日行えるなら毎日することをおすすめします。

ただし、PC筋トレーニングやスクワットなどは、筋肉痛があるときは行わないほうが良いでしょう。

このようなトレーニングは、1日おきに行ったり、筋肉痛がなくなったときにするほうが良いトレーニングです。

また、他のチントレでも、痛みや違和感を感じたのなら、数日、間をおいてからチントレを再開することをおすすめします。

Q
チントレの効果が高い時間帯はある?
A

チントレを行う時間帯は、基本的にいつでも構いません。

ただ、増大サプリを飲んだ後にチントレを行うのなら、その増大サプリを飲んだ後か飲む前に行う必要があります。サプリによってチントレを前にしたほうが良いのか、後にしたほうが良いのかは変わってくるので、そのサプリはどっちが良いのかを確認するようにしましょう。

他のトレーニングは基本的に時間帯は決められていませんが、服を抜いで行う必要があるチントレもあるので、やはり夜に行っている人が多いようです。

Q
チントレで大きくなったペニスはチントレをやめても持続できる?
A

チントレの種類によって答えが変わってきます。

ジェルキングやミルキングなどは、やめた後でも効果が残るチントレだといわれています。

しかし、PC筋トレーニングやスクワットは、トレーニングをやめてしまうと効果は徐々に落ちていくでしょう。

チントレができない場合や、チントレに疲れてしまったときでも、何かしらのチントレは続けるようにしましょう。

特に、増強サプリは飲むだけで続けられるものです。面倒なことをせずに続けられるので、「なかなかチントレが続かない」という人は、増強サプリを飲むだけでも良いので、続けてみて欲しいと思います。

チントレを地道に続けることで増大効果は期待できる!今日からでも始めてみよう!

チントレは、日々の継続が重要になってきます。ローマは一日にして成らずと同じように、ペニス増強も一日では結果は出ません。

続けることで、徐々に結果が出るものなのです。

上記で紹介した通り、増強サプリなどは比較的簡単に続けられるチントレとして知られています。

「楽にチントレを続けたい」という人は、こちらの方法でチントレをしてみて下さい。

関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました