亀頭包皮炎にオロナインは効くの?乾燥や痒みにも効果ありなの?

亀頭包皮炎にオロナインは効くの?乾燥や痒みにも効果ありなの? 性のなんでも

『亀頭包皮炎にオロナインって本当に効果があるの?』

『まず、どんな症状が出ていると亀頭包皮炎なのかを知りたい!』

こんなお悩みはありませんか?

亀頭包皮炎は放置すれば、放置するほど雑菌やガンジダ菌が増えて痛みが酷くなってしまいます。

  1. 包皮の痒みが長く続く
  2. 白いカスのようなものが出てくる

こんな症状が出ている方は、まず直ぐに病院で検査を受けてくださいね。

『でも、泌尿器科に行くのは時間がないし恥ずかしい…』

こんなお悩みもあると思います。

そこで、今回の記事では亀頭包皮炎に軟膏で有名なオロナインは効果が期待できるのかを紹介していきます。

この記事を読むと、亀頭包皮炎の原因も分かるので気になる方は是非最後までご覧ください。

オロナインにはどんな効果が期待できる?

まず初めにオロナインの効果について詳しく解説していきます。

結論から言うとオロナインは消毒薬を塗り薬にしたものなんですね。

その消毒薬がどのような効能があるのかをここでは解説していきます!

オロナインの主成分は低水準の消毒薬

繰り返しになりますが、オロナインの主成分は低水準の消毒薬です。

クロルヘキシジングルコン酸塩という消毒成分が配合され、周りの組織体への悪影響を薄めながら、様々な最近の繁殖を防いでくれるのです。

オロナインの効能

オロナインの効能は公式HPで公表されている情報をもとにすると以下の通りになります。

  • にきび
  • 吹き出物
  • 切り傷、擦り傷等
  • その他化膿を防ぐ
  • 水虫(乾燥性)

あくまで外的要因による細菌や雑菌の増殖を防ぐ目的で利用するようです。

ただし、以下の症状には注意しなければなりません。

  • 湿疹
  • 虫さされ

外的要因の中でも虫さされは、利用してはいけない点には注意しておきましょう。

その他にもオロナイン系の軟膏には、フェミニーナ軟膏などが存在しており、比較的広く普及している薬剤と言うことができます。

亀頭包皮炎にオロナインは効くの?

さて、実際に亀頭包皮炎にはオロナイン軟膏が有効打となっていくのでしょうか。

繰り返しになりますが、オロナインに含まれる薬効成分としては、クロルヘキシジングルコン酸塩があります。

この効能は低水準の消毒作用であり、簡単な切り傷などを化膿から保護してくれるんですね。

人体に使う場合は、10倍から50倍程度に薄めて使用され、器具などの消毒には100倍程度まで薄めて利用されます。

この利用背景や、大塚製薬公式発表によると細菌の繁殖を未然に防ぐ効果があるとされていますよ。

オロナインH軟膏を利用する方もいると思いますが、水虫菌にも使える軟膏なので高い殺菌作用を期待しても大丈夫です。

created by Rinker
オロナイン
¥1,430 (2021/10/15 13:16:29時点 Amazon調べ-詳細)

亀頭包皮炎とは

さて、意外と気になっている方もいらっしゃると思いますが、包皮亀頭炎とはどういった酒類の病気なのでしょうか。

結露から言うと、『痒みがありながら白いカスが出る』病気です。

万が一上記症状が出ている場合には、一度医師の判断を仰ぎましょう。

ただ、少し気になる程度の痒みであれば、以下の項目で話す『亀頭包皮炎』の種類について確認してくださいね。

亀頭包皮炎の種類

では早速、亀頭包皮炎の種類について解説していきましょう。

細菌性亀頭包皮炎

細菌性亀頭包皮炎には、以下の症状が発現する可能性があります。

  • 痒み・痛み・皮剥け
  • びらん
  • 亀裂

どれをとっても通常のペニスの状態ではなく、働いているときや学校に行っているときなど様々な状況で困難が生じます。

特にペニスが炎症を起こしていて痛みが発生していると、擦れて痛いなど日常生活に支障をきたしてしまうので注意してください。

ガンジタ性亀頭包皮炎

ガンジタ性亀頭包皮炎は主な症状が痒みと痛みとなっています。

白い海苔状の患部が散見されるため、細菌性のものと比べると見分けが付きやすいように思われます。

軽い症状だと感じ放置しておくと、尿道にガンジタ菌が入り込み尿道炎に発展する可能性もあるので十分注意しましょう。

ただし、オロナインは軽度の状態に限る

これらの症状に対して、一般的にオロナインの薬効成分が有効に働くと考えられていますが、きちんとドクターの指示を仰ぐことが適切な行動です。

治療費としては、塗り薬等を合わせて3,500円程度に収まると言われています。

【意外!】亀頭包皮炎に陥る原因と行動

続いて亀頭包皮炎に陥る原因と行動について解説していきます。

結論から言えば、不衛生な状態はもちろん、潔癖過ぎてもだめということが分かっていますよ。

では、早速見ていきましょう。

性交渉

性交渉については、直接性器同士が触れ合う行為なので危険性も十分に認知されていますよね。

ちょっとした遊びのつもりが亀頭包皮炎につながることも多いです。

特に傷ついた状態だと雑菌が入り込み、その他の性病にも掛かりやすいので注意が必要ですよ。

不衛生な状態が続いている【特にお子さん】

お子さんに多いのが不衛生な状態が続いている場合です。

二次性徴前のお子さんだと、包皮が亀頭を包んでおり、きちんと剥いて洗わないと雑菌が繁殖してしまいガチなんですね。

遊びたいさかりで、ついつい体を洗うのをおろそかにしてしまいがちな年代でもあるので、定期的なチェックを怠らないようにしてください。

免疫力が低下している

ペニスも体の器官の一部なので、免疫は体の体調によります。

例えば、体調不良時に性交渉をするなどは亀頭包皮炎になるリスクを高めると言われていますよ。

洗い過ぎも注意!

通常のせっけんなどでは、雑菌を洗い流すことはできても、ガンジタ菌といった真菌を死滅させることは不可能に近いです。

洗い過ぎによって雑菌が洗い流され、ガンジタ菌のような強い細菌が残り増殖する可能性が高まってしまうんですね。

また、洗い過ぎには性器に傷をつけるといったデメリットもあります。

不衛生ではなく衛生的過ぎてもだめといったバランスが難しいですが、やりすぎはNGとして覚えておくとよいでしょう。ペニスの正しい洗い方についてしっかりと理解しておきましょう。

亀頭包皮炎の注意点

さて、先程の項目でもお伝えしましたが、亀頭包皮炎陥る原因には洗いすぎがあります。

洗い過ぎてしまうと、自然治癒する炎症でも刺激してしまい、より悪化してしまう可能性もあるんですね。

あくまで優しく洗うことを心がけ、強くこすらないように注意してください。

乾燥したペニスのかゆみにもオロナインは効くの?

亀頭包皮炎だけでなく、ペニスが感想することによって痒みが発生してしまう可能性もあります。

乾燥した皮膚を保護する目的でオロナインを利用している方もいらっしゃり、正解に近いようです。

オロナインには保湿に有効な成分が含まれており、あかぎれやひび割れにも有効なようです。

こういった使い方から、ペニスに塗っても一定の効果はある可能性はありますが、粘膜部分への使用は避けた方が良いでしょう。

オロナインの副作用について

では気になるオロナインの副作用についてまとめていきます。

オロナインは2類医薬品に分類されるため、ロキソニンのように購入の際に薬剤師の説明を受ける必要もありません。

ただ、その成分による副作用があるため十分注意して使用してくださいね。

特にアレルギーのような副作用が出た場合には注意が必要です。

ここからはオロナイン使用の注意点についてより深堀していきます。

ステロイドは入っていない

まず大前提として、ステロイドは入っていません。

そのため、ステロイド入りの軟膏のような、かぶれやにきびのような副作用は発生しない点は安心できます。

※ただしアレルギー症状がでる可能性あり

オロナインが利用できない人

オロナインが利用できない人は、クロルヘキシジングルコン酸塩でアレルギー症状が出た人です。

また、その他薬剤の使用をしている方も医師のアドバイスを受ける必要がありますよ。

オロナイン以外の亀頭包皮炎治療法について

さて、最後の項目ではオロナイン以外の亀頭包皮炎の治療について解説していきます。

結論としては以下の通り。

  1. 病院での治療
  2. 自然治癒
  3. 自宅での治療

ただ、自然治癒は最もやってはいけない治療法である点は注意してください。

①病院

亀頭包皮炎にかかった場合、まず最初に行うべきはドクターへの受診です。

泌尿器科への受診がもっとも適当であり、繰り返しになりますが保険適用で3,500円程度に収まることが多いですよ。

また、ガンジタ性亀頭包皮炎が疑われる場合には、綿棒を患部に当て検査する方法が取られます。

処方される薬の種類としては、塗り薬が多いようですがステロイドが含有されている場合もあります。

ステロイドでの副作用が気になる方は事前に相談しておくことをおすすめします。

②自然治癒

最も行ってはいけない治療方法です。

自然治癒に任せる場合、自己判断を行うことが多く亀頭包皮炎をより悪化させてしまう可能性があるからなんですね。

基本的に病院で処方される薬や、オロナインなどの塗り薬を使用した方が回復する可能性がたかいので、自然治癒に任せるのはやめておきましょう。

③自宅での治療

最後に泌尿器科に行く時間がないなどの場合は、自宅での治療があります。

市販されている、オロナインと同系統の塗り薬を利用し患部に塗ることで回復を待つ方法です。

ただし、素人考えで亀頭包皮炎と自己判断してしまうのは、病気を見逃してしまうことにもつながるので、できるだけ避けたいところですね。

まとめ

今回の記事では亀頭包皮炎にオロナインは効くのかその概要についてお伝えしてきました。

オロナインの殺菌成分によって、きちんとした医師の診断がなくとも治癒した例は多いでしょう。

ただ、その逆に悪化した場合も想定しておくべきです。

一番のおすすめは、医師の診断を受けることなので、オロナインは最終手段として考えて置いてくださいね。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

増大サプリ人気ランキング
  1. ヴォルスタービヨンド←CHECK!!
    精力増強成分が黄金比率で配合されているパーフェクトな増大サプリ
  2. エヌオーワンブースト
    バイオペリンによる成分活性化に期待!初回お試し価格は人気アイテムの中でも最安値
  3. ヴィトックスα
    元祖ペニス増大サプリ!様々なランキングで10冠を達成
  4. 海乳EX
    牡蠣パワーで精力増強&ペニス増大!
タイトルとURLをコピーしました